コンペ与野地区は・・・。

昨日は10時前のA級から4時過ぎのD級まで与野地区のコンペを聴きに行っていました。

うちの教室からは演奏検定にA1・C級の2人の生徒さんが参加しました。

2人とも頑張りました。演奏検定優秀賞おめでとう

「演奏検定」
毎年演奏検定のみの参加者もいましたが、今年は腕試しに演奏検定に参加する生徒さんが何人かいます。

以前はコンペ前にステップを受けるというパターンが多かったのですが、最近、演奏検定を腕試しに使う生徒さんも増えてきました。

生徒さんによってコンペ参加の目標も様々、性格も勿論色々で、(検定受けると本番終わってしまった気になる子もいた)一人ひとりじっくりと相談してスケジュールを立てています。

アドバイスレッスンにしてもしかり。上を見たらきりがないけど、皆には自分の目標設定はしっかりしてもらっています。

A1級に参加のNちゃん。3人兄弟の末っ子。一番上のお兄ちゃんが受験生なのでとても忙しい夏です。ママも学校説明会と日にちがかぶらないようにとの地区選びは本当に大変だったと思います。昨日は「気分転換にクッキーつくったんですよ」とわざわざ会場に持ってきてくださいました。

201106251739000

レッスンが終わって送ってきてくれた講評をゆっくり読みながら、美味しく頂きました。いつも本当に色々お気づかい有難うございます。実はねNちゃんママこそ小麦粉人形&シールBOX作って下さった方なんですよ。私はいつも下さる携帯メールのあまりの可愛さにも感激してます。

さぁ、本番は1週間後。講評を参考に、磨きをかけていきましょうね、あとひと頑張りです

余談かもしれませんがこのプログラム有料なんですよ~。ちなみに本選になると聴講料もかかります。

会場には上尾の先生も沢山いらしていました。上尾っ子達、結果は様々でしたが、皆凄く上達していてビックリしました。弾き合い会の時とは違います。あれから凄く伸びました。皆が真剣に取り組んだ背景まで見えてきてとても感動しました

結果発表。最近はこんな感じの掲示発表が増えています。賛否両論!?

DSCF6108

C級の生徒さんは結果発表まで5時間近く待たなくてはいけなくて大変でしたね。本当にお疲れ様でした。
C級参加のSちゃん、家に帰ったらすぐfaxをくれました。この前まで指にひびを入れてしまいピアノが弾けなかったのに、治ってからの頑張りは本当に立派です。まだまだ課題は沢山あるけれど、本番に向けて頑張っていこうね

会場でお勧めのコンサートのチラシを頂きました。

スキャン0001

なんと高校生以下無料。コンペの生徒さんもこの時期ならひと段落していて足を運ぶのにはもってこいでは?

教室のお知らせ掲示物また1枚増えちゃいましたが、貼っておきます。

生徒の皆さん、良かったらご検討くださいね。

今日はB級Hちゃん2本目本番。B級M君演奏検定です。

応援よろしくお願いいたします
   

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA