コンペはB級の生徒さんから本番スタート♪

今日はうちの教室内ではトップバッターのピティナコンペ予選本番、B級にHちゃんが参加しました。

私が外に出ているとき、何度もメールくれました。

家に帰ると、早速講評とプログラムが届いていました。

頑張ったね、通過

おめでとう!!

今年は参加すること自体「う~ん」と考え込んでいたHちゃん。

中途半端なことが嫌いで、やると決めたら自分が納得するまでとことんやることの出来るHちゃん。

小学4年生にして自分の考えをしっかり持っていて、私がビックリさせられる事も沢山あるほど賢いお嬢さんです。

音楽も持っていて、「私はこう弾きたい」ということをしっかり表現出来る生徒さんです。

今日の本番では欠けてしまった音が2か所あったのが納得いかなかったらしく、2本目に向けて水曜日と土曜日にレッスンを入れてほしいとのことなので、ちょこっとの時間ですがレッスンを入れました。

1本目が通過出来ると気がゆるんでしまうのが普通でしょうに、さらに「こう演奏したい」と思う気持ちが出てきたらしいので、しっかり応援したいと思います。

2会場目は応援に聴きに行きますからね

実はHちゃんとは昨日のレッスンで、コンペ後のやりたいことについての話しをしていました。

コンペが終わったら、連弾を楽しみながら、基礎力つけて、上尾のステップに出て、1月のスタディコンサートの室内楽アンサンブルに出ようね~と。

アンサンブルの話しにとても乗り気になってくれたHちゃん、私は気が早く、デュオでいこうかな~頑張ってトリオやってみようかな~と昨夜早速楽譜とにらめっこしてたんですよ。

勿論コンペは全力投球です。

でも結果に振り回されすぎず、長い目で見て、成長を見守っていきたいと思うのです。

この夏もコンクール参加で良い経験を。

そして考える力に磨きもかけて、さらに大きく成長していきましょう。

今日は素晴らしいアドバイスレッスンも受けてきました。

コンペのお話の続きとしてまた明日書きたいと思います。

コンペは大変なことも多いけど頑張ろうね

応援よろしくお願いいたします
   

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA